米肌でたるみ・開き毛穴はケア出来ない?毛穴が目立つ原因とケア方法

米肌は、その名の通り「お米」を使った年齢肌にオススメの化粧品なんですね^^

年齢肌になると「たるみ毛穴・開き毛穴」といった毛穴の悩みがつきものです^^;

若い頃は全然気にならなかったのに、どうして30~50代の年齢肌は毛穴が目立つのでしょうか・・・。

 

この記事では

  • 毛穴が目立つ原因
  • 米肌で毛穴ケアは出来る?

についてお話ししています。

もしたるみ毛穴・開き毛穴が気になるようでしたら是非、最後までお付き合い下さい!

 

毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因はいくつかあります。

その中でも、最も多い原因の1つが「角栓」なんですね^^;

角栓とは、お肌から分泌される皮脂と脂分が毛穴に詰まり混ざったもの。

そして毛穴に詰った状態で酸化してしまうと黒ずみ毛穴となってしまいます。

更に角栓を無理に取ろうとしてしまうと開き毛穴になってしまう可能性があるんですね^^;

また、たるみ毛穴は「加齢」が原因なんです!

加齢によって表皮を支えていたコラーゲンやエラスチンが老化・変性してしまうと、表皮がたるむと同時に毛穴も「伸びてしまうためたるんで見えるんですね^^;

 

米肌で毛穴ケア

開き毛穴は「角栓」が原因。

たるみ毛穴は「加齢」が主な原因。

では、こういった毛穴の肌トラブルは米肌でケアする事は可能なのでしょうか・・・。

 

実は米肌には、お肌の水分維持能力を改善させる「ライスパワーNo.11」と言われる成分が配合されています。

ライスパワーNo.11とは、100%国産のお米から抽出されたエキスを「3ヵ月間熟成・発酵」させた成分。

この米肌のライスパワーNo.11が、年齢肌の

  1. キメ
  2. ハリ
  3. 弾力
  4. うるおい

を維持する期待が持てるんですね^^

お肌が若々しくなる事で、たるみ毛穴の改善に期待が持てます。

また、米肌には

  • 大豆発酵エキス
  • ビフィダス菌発酵エキス
  • グリコシルトレハロース
  • 乳酸Na

といった成分が、年齢肌で衰えたお肌のバリア機能を回復

皮脂や脂分の過剰分泌の予防にも期待が持てるんですね。

そうすると、おのずと角栓も少なくなり開き毛穴の改善にも一役買ってくれるんですよ!

 

このように米肌は、年齢肌で気になる「たるみ毛穴や開き毛穴」の解消に高い効果が期待出来ます^^

 

米肌で頬の毛穴もケア

米肌で気になる「頬の毛穴」をケアする方法をご説明します。

その方法は3つのステップに分けられるんですね!

  1. お肌をうるおいで満たす
  2. うるおいを持続させる
  3. うるおいを閉じ込めてキープ

ではさっそく3つのステップを詳しくご紹介しましょう^^

 

1.お肌をうるおいで満たす

頬の毛穴をケアする上で欠かせないのが、お肌をうるおいで満たす事。

まずは米肌公式サイトでも販売されている「ローションマスク」を使用して、肌潤化粧水のうるおいを効率良く浸透させます。

付属のケースに肌潤化粧水を注ぎ、マスクを入れます。

 

マスクを取り出し広げて下さい。

 

顔にフィットさせ5分ほど置きましょう。

それだけでモチモチのふっくら肌になりますよ^^

 

2.うるおいを持続させる

お肌がうるおいで満ちたら「肌潤改善エッセンス」を使用して、うるおいをキープしましょう。

米肌の保湿美容液ならハリやキメを持たせる事が出来ます。

そうする事で毛穴の目立たないふっくら肌をキープ出来るんですね。

 

特に気になる部位には重ね付けで更に保湿成分を浸透させて下さい。

 

3.うるおいを閉じ込めてキープ

最後は米肌の「肌潤ジェルクリーム」で

  • 化粧水
  • 保湿美容液

で与えたうるおいを逃さずキープさせましょう^^

暑い夏などは、毛穴も開きがちとなるので米肌のジェルクリームを冷蔵庫で冷やすなどして使ってみて下さい。

ひんやり冷たいので毛穴も引き締まって角栓などが詰まりにくくなりますよ^^

関連記事

米肌の口コミを徹底解析!悪評から好評までご紹介|気になる評価評判とは